HATO BLOG

ゲームと音楽とブログについて書いているブログです。

部活をやめようか迷っている君に

スポンサーリンク

?

f:id:machatoo:20160222103714j:plain 僕は高校3年生のはじめ、部活をやめました。

部活をやめる時って色々考えてしまいますよね。周りの目、将来、親、先生。

いろいろ考えてもやめたい気持ちは無くなりません。そんな人に記事を書きます。

 

なんでやめたいの?

いろんな理由があると思います。

  1. 先輩、友達、後輩との人間関係
  2. 家の事情
  3. もっとやりたいことが見つかった
  4. うまくならない
  5. 練習についていけない
  6. 顧問の先生とうまくやっていけない
  7. けが

僕の場合は4番でしたね。

入部したての頃は楽しくて楽しくて毎日部活をするのが楽しみだったけど、2年生の途中から僕が「下手くそ」であることが身に染みてわかってきたんですよね。

毎日毎日ミスばっかりして。友達の成長に引け目を感じ、嫌になっていく。

「スポーツを楽しむには強さが必要」(ハイキュー!!より) 才能は開花させるもの センスは磨くもの - HATO BLOG

まさにその通りです。ミスすると僕はへこむんです。へこんだ挙句アドバイスしてもらっても聞いてないんです。

だってカッコ悪いから。

意地を張るんです。

そこから僕は部活をやめたくなりました。

やめたいなら早くやめるべき

f:id:machatoo:20160222103915j:plain やめたいと思った日から僕は部活をサボるようになりました。僕はサボり続け、3年生になったとき週に2回ほどになっていた部活を行かなくなりました。

その時の僕は「3年間部活続けて何になるんだ」「受験勉強がある」そんな言い訳を自分にしていました。

その時は僕は本気で勉強して、受験勉強が早くできたとしても僕の受験は失敗に終わりました。

その理由はやっぱり嫌なことから逃げ続けてきたから。何もかも中途半端にしてきた高校時代でした。

やめたいなら早くやめる。グダグダやっている時間は無駄。

やりたいことを早く見つけよう

高校3年間は短い。早く決めて思う存分に行動したほうがいいと思う。高校生は1回きりだ。これだっ!って思うものにのめりこんでほしいと思う。

違うと思ったらやめればいい。

周りの目を気にするな

僕はやめたけど部活の友達は今でも遊びます。それはうれしいことでもしかしたらほかの人は違うかもしれない。

でもそこまで人は君のことなんて見ちゃいない。

http://hanauta18.hatenablog.com/entry/2016/01/11/212218

この記事を見た君は幸運だ。この上の記事を見れば君の考えは変わる。周りなんて気にしなくなると思う。

がんばれ

でも続けることは大事

やりたくないことなんて続けても意味ないと思う時ってある。けど高校の部活は違う。

高校の3年間なんて人生で一回しかないから一生の自分の宝になる。自分がやろうって思った部活を最後までやってみたらこれまでのことが自分を成長させた糧になってるって実感すると思う。

そういう力を身に着けるっていう意味でも続けてみてはいかがだろうか。

まとめ

やめるのは勇気いるけど、やめたら少しは楽になるよ。

行動は早めに。

自分に素直に!!