読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

【ブロガー必見】ブログ初心者なら読まずにはいられない本まとめ

スポンサーリンク

?

f:id:machatoo:20160222103847j:plain

何も知らない状態からブログを書き始めたHATO(@machatoo_blog)ですが、最初はブログに関する本を読みまくりました。

本当に役に立ったかなんて後からわかるものなんで、とりあえずここらへんは読んどけばいいんじゃない?と言われたものを片っ端から読んだので良ければご参考にしてください。

ですがやっぱり初心者の感想。今回はブロガーなら読んどけこの野郎ってものを選びました。

ブログで飯を食えるなんて簡単なことじゃないんだぞ!!

2013年6月21日に発売されました染谷 昌利さんの本『ブログ飯』

この本は僕が『ネットで稼ぐって簡単なの?』って言う安易な考えをもっていたときに読んで、お金を稼ぐことの大変さを感じた本でした。

最近は僕はkindleで本を読んでいて気になるところはマーカーしているので僕がマーカーしたところを要約して抜き出してみます。

  • 人との違いが価値である。
  • ブログを更新し続けていくと、次第にあなたの考え方やキャラクターが文章ににじみ出てくる
  • ターゲット層のことを意識しておくだけで、表現方法が変わっていく。
  • ネタ探しは日常生活に結び付ける。(ランチは必ず写真を撮るなど)
  • 自分の友人に接するようにブログを運営
  • 商品を扱うときはあらゆる角度からリサーチすること。
  • 人が誰かのファンになるときは助けを差し伸べてもらったとき。

この本は『ブログで稼いでやる!!!!』って思っている人にはぜひ読んでほしい本です。

 

『考える』って行為ってあなたが思ってることと全然違う

この本は本当に読んでよかったと思っています。

2011年10月28日に発売され、あの有名ブロガーのちきりんさんが書いた本です。

一番印象に残っている文章は

『自分の頭で考えるということは頭の中から知識を取り出してくるのではなく、むしろ知識をいったん外に分離することが大事なんです。』

という文章。びっくりしました。

僕らが「~~なんじゃないかな?」と考えるときほとんどが知識に左右されています。

自分が考えたかのように言いますが、それはほとんど元々知っていた情報を言ったに過ぎない、それは考えていないことと一緒である。

本当だ・・・・と恥ずかしさを覚えました。

この本はブログを書くにあたって「自分の考え」をうまく書きたい人にお勧めします。

考え方の「方法」もびっしり書いてあってためになりますよ。

まずはやり方を学ぼう!!

これまたプロブロガーのイケダハヤトさんの本。

本の題名どおり『技術』に関していろいろなことが書いてあります。

文章を書くことはやっぱり鍛えるべき能力ですので、読んでおいて損はない本です。

「フムフム・・・・」って感じで読みましょう。

めっちゃ細かい知識まで教えてくれる本

「お金がないなら頭を使え、頭がないなら手を動かせ」という題名とは想像がつかないほど結構細かい知識、ノウハウを教えてくれる本です。

具体的に言うと、アフィリエイトはユーザーの動向がわかるんだよーとか、企業でのサイト運営方法とか。

若干難しいことが書いてある場所はありますがこれは何度も読みたい本だと思いました。

ブログで集客したい!ブログは何のために書いてるのか明白にしたい!じゃあやり方は!?みたいなことを思っているならこの本はドンピシャでしょう。

まとめ

一貫してこれらの本に書かれていたブログの書き方は『読者目線に立つこと』とかですかね。

これって結構難しいことですよね。案外みんなできてないかもしれないです。

ほかにもこれだけじゃない役に立つ内容はこれらの本の中にたくさん詰まっています。よければ読んでみてください。