読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

1ヶ月に10万キルするFPSゲーマーが教えるFPSのコツ!

スポンサーリンク

?

f:id:machatoo:20160222103649j:plain (※更新日2017年3月10日)

1ヶ月に10万キルってほんとかよって思う方いると思いますがこれほんとです。

今でもFPSゲームはたしなむ程度ですがやっています。

そんな僕がFPSにドハマリしたのは高校生のころ。夏休みに入ると1日12時間ぐらいずっと1日も欠かさずゲームしてました。

そこで記録したのが10万キル。1ヶ月に10万キルってどのくらいかというと、1日に3600キルぐらいです。もっと細かく言うと30キルが上限のルールを5分で終わらせる。それを12時間やるということです。

FPS歴は5年ほどになるのでそれなりにうまいほうだと思いますがさすがにプロゲーマーの方には勝てません。

ということで、今回は初心者、中級者、上級者に分けてFPS、主にコールオブデューティー・バトルフィールドを中心に上達するコツを教えたいと思います。

【SPONSORED LINK】

初心者編

初心者の方は大体FPSを始めたばかり、または始めて1ヶ月くらいの方があてはまります。要するに1ヶ月もあれば初心者は脱却できるということですね!  

初心者は初心者同士で戦ったほうが早く上達する!

よくうまい人と一緒に練習すると早く上達するといいますがFPSは違います。

初心者の方が上級者ばかりの部屋(マッチ)で対戦すると手も足も出ないのはもちろんですが、リスポーンしても練習することすらさせてもらえないほど早く倒されてしまいます。

何回も倒されて、キルできないでいると本当にやる気がなくなっていってしまうので自分と同じ、もしくはそれより下のレベルの方と対戦するほうがうまくなるのが早いです。

最近のゲームは同じ強さの人とマッチングするようになっていますので心配はいらないと思いますが!  

敵に近寄らないこと!

よく初心者の方は無意識に敵に近づいてしまいがちです。 なんで敵に近寄らないほうがいいかというと、近づくことによって相手視点からは的がでかくなるからです。遠くの敵より近くの敵のほうが狙いやすいですよね。

 

動きまくれ!止まらないこと!

FPSは動きまくるゲームです。止まってるといい的なんです!

よくやってしまうのが撃ったあともその場にとどまってしまうこと。状況によってはそうしなければいけないことがありますが、大体動かないと倒されてしまいます。

コールオブデューティー(以下COD)とバトルフィールド(以下BF)では撃った後マップに自分の居場所が分かるようになっています

するとするとほとんどのプレイヤーはそこに向かってやってきます。どうですかたくさんの人に狙われる感覚は…いち早く場所を移しましょう。  

マップを把握しよう

最優先事項ですねこれは。マップを把握しなければまったくキルすることができません。

マップを頭に入れてるだけである程度敵の位置がなんとなーく予想することができます。

僕は大体新しいマップが出ると1回ぐらい探索すれば覚えることができます。

けど覚えるのは簡単です。

最初はマップの全体図を見ます。そのあと自分の頭にそれを思い浮かべながら探索してみましょう。するとマップの構造を覚えるのは簡単にできますよ。  

初心者脱却は音を聞くこと!

最後は初心者脱却方法について。それはズバリ音をよく聞くこと

FPSにおいてとっても大事です。足音がすれば敵が近くにいることがわかるし、銃の音がわかればどんな銃を使っているのか瞬時に判断し対応することができます。

これには相当時間がかかると思いますが、音によって手に入る情報は自分の成績を何倍にもよくしてくれます。  

おすすめヘッドセット

Amazonでも長年1位を獲得し続ける大ベストセラー商品です

イヤホンよりヘッドセットをお勧めする理由は『音の立体感』の違いからです

ヘッドセットのほうが耳を覆う形のタイプが多いので足音のする位置がわかりやすく、感覚をつかむにはとても楽です

実際私もヘッドセットは無数にあるので選ぶのに苦労しましたがこれを購入しとけば問題ないって感じですのでお勧めです  

中級者編

初心者から脱却しある程度上達したあなた!しかしなかなか成績トップになることができませんそれはやっぱり上級者になれていないから。

中級者から上級者になるためには結構な時間がかかります。沢山キルしましょう!

 

敵がいそうなところはエイムしながら進む

分かっていることかもしれませんが、これは生存率をグッと上げる方法です。

中級者となると初心者と比べて敵を追うエイム力はついていますが瞬時にエイムを合わせることはまだ難ししと思います。

そして敵がいそうだなぁというのは「自分はここよく通るなぁ」という場所です。ほとんどの人は同じ動きをしています。

もっと細かく言うと武器によってマップの立ち回りというのは変わってきますよね、

ショットガンは部屋の中を良く動き、スナイパーは外周をよく周り、アサルトは少し遠め、サブマシンガンは少し近めなど。

これを頭に入れてるだけでなんとなーく敵がいそうな場所は考えることができます。  

同じルート、同じことをしない!

毎回同じルートを通っていませんか?敵はわかりますよ!

毎回同じことをしていませんか?敵は対策してきますよ!

敵を倒すためには予想外のことをすることが大事です。毎回同じルートを通ってるとだめです。毎回毎回ルートを変えどんどん新しいことをしましょう。

予想外といえば、撃っている最中に右左にフェイントをかけたり飛び出して撃ったり射撃中にしゃがんだりなどしてみてください。意識するだけでいいです。しかしそれでエイムがぶれては元も子もないですが(笑)

コントローラーは変えない!

中級者あるあるとして

よく聞くのは「マウスのほうが強い」ですが、はっきり言ってしまえば自分の力量次第です。

途中から普通のクラシックコントローラーからマウスに変えてもほとんど挫折します。だとしたら最初にマウスから始めたほうが良いです。

ぼくもマウスにしようと思ったことはありますが、あまりの下手くそさに挫折しました。というかうまくなり始めの時に普通のコントローラーで勝てる状況がほとんど負けてしまうのでモチベーションがめちゃくちゃ下がります(笑)

感度高めでプレイしよう

できる限り感度は高めでプレイしよう。やっぱり一瞬でエイムを合わせるとき感度高めで素早く画面が動けるので。

しかしいきなり感度を最高にすることはない。少しづつ上げていけばほとんどの人は慣れていきます。

チームプレイを意識しよう

よく味方のせいにしていませんか?中級者あるあるといえばよくキレることです。

なんにでもキレます。キレてるうちは中級者のままですよ!

味方のカバーを考え、味方の位置を考え、味方の力量を考えることがFPSでは大事です。

具体的にどういうことをぼくが意識しているかというと

  • 味方の強さ
  • どんな武器を使っているのか
  • どういうプレースタイルなのか
  • ガチ勢なのかエンジョイ勢なのか

大体このようなことを頭の隅っこに置いてます。

上級者編

ここからは上級者編!むしろ上級者の方、ある程度の中級者の方なら知っている事が多いかもしれません。

ジャンプ撃ちを覚えよう!

結構具体的なテクニックになってきました。このテクニックはかなり難しいです。

ジャンプ撃ちといってもシリーズによっていくつもの種類のジャンプがありますが、一貫していえるのはジャンプ撃ちを極めれば相当な上級者になれるということ。

CODシリーズではストレイフジャンプ」「加速ジャンプ」などBFでは「ジャンプ移動」「ジャンプ撃ち」があります。

CODBO3の加速ジャンプについては記事にしているのでよければご覧になってください。

そしてジャンプ撃ちのコツはこちらの方の記事を参考にしてみてください。

決め撃ちを多用してみる

決め撃ちとはここに敵が来るだろうと予測して敵が来る前に撃つということです。

しかし決め撃ちは少し危険です。もし相手が出てこなかった場合自分の位置を知らせることになりますし、弾を無駄に使うことになります。

ですが上級者になるとある程度勘が鋭くなってきているのでその勘を頼りに決め撃ちを多用してみるともっとキルすることができます。

逃げることの大事さを知ろう

これは一番ぼくが気にしていることですね、FPSで逃げることは本当に重要です

言い換えてみれば「慎重に立ち回る」です。

多くのキルをするんではなくなるべくデスを少なくすることがどのFPSゲームでも勝利につながる要因です。やばいと思ったらいったん下がって考えて行動しましょう。

立ち回りを考える

立ち回りって大事です。エイムがうまいFPSプレイヤーより立ち回りがうまいFPSプレイヤーのほうが全然うまいです。

ちょっとよくわかんないと思いますが、エイム力で勝負するのはほとんど初心者と戦っても差は生まれません。もしかしたら初心者でも指先が繊細な人はエイムもうまいです。

しかし、立ち回りに関しては何回もそのマップ、状況を経験している人にしか考えられません。ですのでここで大きな差が生まれます。

立ち回りうまいなぁなんて言われたらよっぽどの上級者ですよ!!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

FPSの楽しさって自分が上達していく過程にあると思うんですよね。うまくなっていけばいくほど楽しくなっていきますし。

そろそろPS4買わないと… やっとPS4を買いました(笑)

それではっ!!