HATO BLOG

ゲームと音楽とブログについて書いているブログです。

【BF1】第2段の新武器プレイ映像が公開!

スポンサーリンク

?

f:id:machatoo:20170623105607j:plain

EA様が第2段のダウンロードコンテンツである「In the Name of the Tsar」の中に含まれる6つのマップのうちの1つ「Lupkow Pass(ルプコウ パス)」の先行プレイ映像が公開されました。

その中に看護兵の新武器と援護兵の新武器が登場していたので紹介します。

▼先行プレイ映像▼

看護兵の中で一番の高レート?

f:id:machatoo:20170623102021p:plain

セミオートとフルオートの変換はできるようですが、フルオートで使用しています。

見たところ看護兵の中では一番レートが高いような気がします。

看護兵の武器はどうしてもセミオートで使ったほうが良い武器ばかりなので、フルオートの銃が好きな方は良い武器なんではないでしょうか。

ちなみに、現在(2017年6月23日)看護兵の中で一番レートの高い武器は「Autoloading 8」という武器です。

f:id:machatoo:20170623102811j:plain

確実に「Autoloading 8」よりかはレートは高いと思います。

それとマガジンタイプなのもよい点かもしれません。リロードが1回で済むので素早く戦線に戻れます。

装弾数も25発と多いほうなので、扱いやすいと思います。

高レートLMG

f:id:machatoo:20170623103527p:plain

援護兵の新武器も高レートな武器が追加されるようです。

ザ・LMGといってもいい形をしている武器ですね

f:id:machatoo:20170623104321j:plain

実際まっとうなLMGというのは「MG15 n.A.」という武器しかなかったので、この追加は個人的にありがたいです。

この武器もすごい高いレートなので少し扱いにくいかもしれません。

そしてリロードが特徴的でした。

右のマガジンをクルクル回して弾を巻き取り、新しいマガジンをつけるといったユニークなリロードでした。

装弾数は100と「MG15 n.A.」と一緒です。

まとめ

高レートというのは扱いが難しくて練習してもなかなかうまくいきません。

弾もすぐなくなってしまいますし、遠距離の敵はあきらめてしまうものです。

ですが、上手くなれば最高に強い武器になるという点が高レート好きにとってはたまりません。

今回紹介したのはほんの一部です。第2段の拡張パック「In the Name of the Tsar」についての記事もあるのでよければご覧ください。