HATO BLOG

ゲームと音楽とブログについて書いているブログです。

BF1に新たな兵科登場!エリート兵科について

スポンサーリンク

?

f:id:machatoo:20160826112759j:plain

第3段DLC「Turning Tides」により新たなエリート兵科「潜入兵」が追加されました。潜入兵の紹介と、その他エリート兵についても記載しています。

潜入兵

f:id:machatoo:20171220195639j:plain

メインウェポン Martini-Henry(グレネードランチャー)
サブウェポン ソードオフショットガン
グレネード スモークグレネード
ガジェット1 砲撃要請スポットガン
ガジェット2 味方用携帯出撃ポイント

ガジェットを2つ持っていて、一つは砲撃要請スポットガンであり、着弾点からある範囲までに砲撃を要請するガジェット。

また、2つ目は設置することでその場所から味方が出撃できるガジェットを装備している。

さらに他兵士よりも奪取速度が早くまさに潜入兵といった裏でコソコソするタイプのエリート兵科が新たに追加された。

個人的に、メインウェポンのグレネードランチャーは慣れれば着弾点を意識して戦えるようになるが、最初のほうは当てるのがやっとであり、敵に見つかると終わり…といった感じ

火炎放射器兵

f:id:machatoo:20160826105529j:plain

メインウェポン Wex(火炎放射器)
グレネード 焼夷グレネード

建物内や、狭い場所での戦闘には本当に最強です。コンクエストなんかでは敵がやってきそうな狭い場所に火炎放射器を噴射しているだけで足止めにもなります。

しかし、開けた場所に立ち、火炎放射器の届かないところで撃たれると手も足も出ないので注意

公式サイトの紹介は「恐るべき火炎放射器を装備した火炎放射器兵は、戦場を地獄に変えることができる。」とのこと。

警戒兵

f:id:machatoo:20160826105615j:plain

メインウェポン1 MG 08/15(レートの遅い機関銃)
メインウェポン2 Villar Perosa(超高レートの銃)
グレネード フラググレネード

銃弾に耐える厚いプレートアーマーを着用していて、体力が高い。

しかしながら、ガスマスクがかぶれないのでガスグレネードを投げ込まれるとすぐ死んでしまう。

公式サイトによると「警戒兵は歩く戦車と呼ぶのがふさわしい。」またもやかっこよく紹介されている。

f:id:machatoo:20160826111731g:plain

対戦車兵

f:id:machatoo:20160826105744j:plain

対戦車兵は強力な威力を放つ「1918 Tankgewehr」という銃を装備している兵科。

1918 Tankgewehrは遠距離から敵ビークルにダメージを与えることができるそうです。機銃や主砲を破壊することができるそうなのでビークルの攻撃力を大幅に減らせそうです。

1918 Tankgewehrは第一次世界大戦の時に開発された世界初の対戦車ライフルであり、当時の戦車の装甲を余裕で打ち抜く威力のあった銃だそうです。

f:id:machatoo:20160826102721j:plain

引用:Wikipedia(マウザー M1918 - Wikipedia)

(2016年8月26日追記)エリート兵科はヒーローピックアップ方式と多くの予想!

エリート兵科は発売されている「Star Wars™ バトルフロント™」のヒーローピックアップのようなものではないかと予想されています。

ヒーローピックアップとはマップ上に設置されたピックアップを入手することでその兵科になることができるのではないかということです。

BF4でもマップ上に強力な武器が設置されてあったのでそんな感じかと。

全兵士火炎放射器の夢が…

まとめ

3つほど公式からも新しい兵科が発表されましたがまだ登場するかもしれません。

8月31日のオープンベータからこの新兵科はプレイ可能ということらしいです。

筆者は火炎放射器にものすごく興味があります。果たして使えるのだろうか…