読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

好きなことを書いてアクセスされたいのなら検索流入を考えて書いてみたら?

ブログ運営
スポンサーリンク

?

f:id:machatoo:20160316212739j:plain

ブログって難しいものです。好きで書いたものってなかなか読まれないってよく言われます。

こんなの誰も見ないか…けどこれ好きなんだよなぁ~…

なんて記事を書きながら思ったことはありませんか?

この2週間ほどちょっと意識を変えて検索流入に重点を置いて記事を書きました。以前にこんな記事を書きましたが簡単だからこそもっと力を入れてみました。

この2週間ぐらいで書いてきた記事

まだまだ書いてますがよく検索されている記事を掲載しました。しかし、悲しいことにスターもはてブもついていない記事。。。

そうなんですよね、これらの記事ってはてブとかを知らない方たちが見るような記事なんです。

なんで好きなものは検索流入を考えるの?

僕の考えだと自分の好きな事(モノ)の新しい情報ってみんな敏感だと思うんです。

例えば僕の場合だと、ゲームの中でもFPSゲームが特に大好きでそのゲームに1日使うときもあります。そのFPSゲームについてはいろんなサイトを見たり、自分で触ってみたりして、新しいゲームが出ないか、アップデートはどんなものか、新しい機能はどんなものなのかレーダービンビンでいます。

 

他にも、ONE OK ROCKというバンドがとても好きなので先日配信された曲をすぐ購入し、感想、考察、出てきたものをすぐ記事にしました。

 

新しいものが出た時ってやっぱりみんな検索するのでその時を狙って書いてみると読まれやすくなります。

スポンサーリンク

 

でも、どうやって検索流入を考えて書くの?

いろいろグーグルキーワードを使う!とか、キーワードプランナーを使う!とかはたぶんみんな聞いたことあるんですけど、僕は一切使ったことありません

いま、自分がこの新しい情報を知りたいときどうやって検索するかな?って考えてタイトルをつけます。

案外そういうのってみんなよく検索するワードなんですよね。

 

というか、キーワードプランナーとか、グーグルキーワードを使うのがめんどくさいというのが1つの要因でもありますw

 

そしてここで運よくいいタイトルが決まったら読まれる可能性大!

タイトル決めで役に立った本をこの記事で紹介しているのでよかったら…

素直に新しい情報って何?っていう人もいますし、その新情報どうなの?と思って検索する人が多いのであとは自分の思ったことを熱があるうちに書いてみて!そして早めに!←ここちょっと大事!

最後に

検索キーワードからコンテンツを生み出すなんて聞いたことあるけど、そんなもんなかなかできないです僕は…

そもそもそんなに知識が豊富でもあるまいし、一つの単語からバァーって思い浮かぶことできないから、好きなことなら何となく筆が進む。

そんな感じで僕は最近書いてます。

それではっ!!