HATO BLOG

ゲームと音楽とブログについて書いているブログです。

【COD:WW2】日本兵はでるの?発売日は?新たな情報まとめ

スポンサーリンク

?

f:id:machatoo:20170609220120p:plain

先日(2017年6月9日)にCOD:WW2の世界同時配信イベントで放送されたものが字幕がついてYoutubeにアップロードされました。

この中では開発者のGlenさんとMichaelさんの他、ストーリーで主人公的存在「Red Daniels(レッド ダニエル)」の親友の声優を務める方ともう一人の声優さんをお呼びしてCOD:WW2について語っていました。

▼世界同時配信イベントの様子▼

その動画の内容を簡単にまとめて感じたことを書いていきたいと思います。

細部へのこだわり、デティールの細やかさ

f:id:machatoo:20170609214701p:plain

前半部分でよく主張していたのが第2次世界大戦の壮大なスケールをものすごく細かく再現したとおっしゃってました。

ムービーの中ではありとあらゆる場所に開発陣は足を運び調査をしている様子がうかがえました。

忠実にその時のその状況を描くことができるようにしているようです。

アートディレクションのテーマとして「Dark and Beautiful」といっていました。第2次世界大戦という歴史を映画並みの迫力で体験できるのはとても楽しみです。

音の良さ

f:id:machatoo:20170609214729p:plain

FPSゲームでは切っても切り離せない銃の音や環境音のこだわりに関しても話していました。

これも実際の銃を撃って試したり、ボートに当たる銃の音なんかもこだわったといっています。

個人的にCOD:BOの銃の音が好きなのでWW2も同じような感動ができるかなと期待しています。

ストーリーの深み

CODシリーズをプレイしていて心惹かれる1つの要素としてストーリーがあります。

このストーリーも期待させてくれるようなものでした。

今作は第2次世界大戦という戦場の中で共に戦った兵士との「絆」や「兄弟愛」「友情」「隣人愛」をテーマとして物語が進んでいくそうです。

その中でもちゃんと実在した部隊が歩いた場所を歩き、歴史学者とともにゲームを開発してきたとおっしゃっていたのでとても期待できます。

スポンサーリンク

 

マルチではソーシャルスペースが新たに追加

f:id:machatoo:20170609214809p:plain

戦場ではなく、新たなスペースで仲間と競ったり、勲章なんかを見せ合うといったフレンドと遊ぶモードができるようです。

名前は「Headquarters(ヘッドクォーター)」といっていました。

私はどうやってこれを楽しむのかまだ分かっていません…新しい情報がわかり次第追記したいと思います。

日本兵はでるのか?

残念ながらそれらしき情報は見当たりませんでした。

ですが、ストーリーには出ないかなぁ…という雰囲気でした。ノルマンディー上陸がおもな舞台なので期待はしないほうがいいと思います。

ベータ版がE3にて公開

マルチに関しての情報も全然出ていないのですが、開発者本人からE3でたくさんお見せしますといっていました。

今作はとても楽しみです。

まとめ

発売日は2017年11月3日となっています。

動画の中ではよく「原点回帰」や「地に足付けた戦い」という言葉が見かけられました。

BF1の完全な後追いとなってしまったのですが、期待はされています。

新しい情報が待ち遠しいです。

それではっ!