読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

上級者FPSプレイヤーに見える世界はどうなっているのか?

スポンサーリンク

?

f:id:machatoo:20160608215430j:plain

どこからどこまでが上級者か中級者か初心者の線引きかはわかりませんが、僕の中でのFPS上級者は「考えて行動することができるプレイヤー」だと思います。

 

 

何を真剣にFPSゲームについて語っているんだと自分でも恥ずかしくなってきますが今の時代、ゲームでの大会が頻繁に行われていてその中でもFPSゲーム(ファーストパーソン・シューティングゲーム)は高い人気を誇るゲームカテゴリとなりました。

どうか戻るボタンを押さずに読んでみてください。

 

上級者プレイヤーとは

冒頭に言った通り「考えて行動することができるプレイヤー」とはどんなものなのか説明する。

「考えて行動する」をもっと詳しく言うとある程度の予測ができてそれに伴った動きができるって感じです。

 

これだけ聞くとFPSを始めたばかりの人でも考えて行動することで上級者へと昇格できるかと聞こえるがそれは違う。

 

沢山の時間をかけて様々な戦況を経験することで予測というものができる。

相手が見落としてしまう死角、自分ならこうするだろうという予測、足音による気配。それは経験でしか身につかない。

 

これが私の考える上級者FPSプレイヤーだと思う。

 

エイムが正確だから上級者というわけではない

確かにエイムがとてつもなく正確な人はうまく見える。それこそはじめて身についているものでもないし、練習が必要だ。

 

しかし初心者プレイヤーでも考える能力が高ければここに来るだろうという予測ができてどれだけエイムが正確な人でも反射神経と予測の上の戦いでは後者のほうが有利だろう。

 

実際の上級者プレイヤーは画面のどこを見ているのか

僕のゲーム内フレンドにて私がこの人うまいなぁ~…と思う人5名に聞いてみたところ全員が同じ意見だったし、これには僕も納得する情報が得られた。

 

上級者プレイヤーが画面のどこを見ているかというと画面の真ん中だ。

極端すぎるが大体こんな感じで見ていると思っていいと思う。↓

f:id:machatoo:20160608211846j:plain

 

何故真ん中を見ているかというと、例えば左端のほうを見ながら走っていたとして右側から敵が出てくるとほとんど気づくことができない。

それより真ん中を見続けることで見えていない部分の偏りをなくしているのである。

 

FPSをやったことのない友達にやらせてみると敵を探すときに大体の人が自分の目を動かして探している。

そうではなくて真ん中を見て画面を目のかわりに動かすというのが理想的だ。

 

FPSは音で圧倒的に戦況が変わる

f:id:machatoo:20160608214359j:plain

 

私はFPSでは音が一番重要だと思います。

 

特に足音。

 

大体のFPSゲームではマップが画面のどこかに表示されていてたまに敵をマップで確認することができます。

しかしマップに常時敵が映っているわけでもなく、視覚だけでは負けてしまいます。

その時に頼る力は聴覚。

 

足音がどこから聞こえるのか、どの距離にいるのか、しかもやりこんでいると銃の音でどんな武器を使っているのかも判断できるようになります。

 

FPSでの耳からの情報ってものすごく大事なんですよね。

 

まとめ

視覚、聴覚をフルに使って情報を得て考えて行動する!

なんだかこうやって書いてみるとFPSゲームってスポーツ見たいですね(笑)

 

それではっ!