HATO BLOG

ゲームと音楽とブログについて書いているブログです。

【レビュー】4000円のBluetoothイヤホン『HV-316TS』を徹底評価!

スポンサーリンク

?

HV316TS

ワイヤレスかつ、コードが全くない独立型イヤホンの『完全ワイヤレスイヤホン』が欲しくなりました。

入門編として低価格なものを探していると遭遇した「HV-316TS」

今回はこれを紹介したいと思います。

ざっと感じたこと

良かった点

  • 耳が痛くならない
  • 音質も良い
  • コードが一切ないことの自由さ
  • 遮音性
  • 装着した見た目もよし

悪かった点

  • 充電ケースの安っぽさ
  • 遅延(音ズレ)が1秒未満ほどある
  • 操作性はあまりないない

内容物

f:id:machatoo:20180428140620j:plain

  1. 替えのイヤーピース(S,L)
  2. 充電ケーブル
  3. イヤホン本体
  4. 充電機能付きケース

「AirPods」との比較

  HV-316TS AirPods
価格 4,000円 16,800円
再生時間 2.5時間 5時間
重量 20g 38g
操作、性能 タップで再生、停止 動き、音声を感知するセンサー、自動オンオフ

音質は良い意味で特徴はない

f:id:machatoo:20180428140450j:plain

正直、4000円で完全ワイヤレスイヤホンは安すぎるかな…という感じで考えていたので、音質の悪さには覚悟していました。

しかし、聞いてみると全然悪くなくいたって普通の音質でした。

筆者は長くiPhoneに付属している「EarPods」を使用していたのですが、形状が遮音性の高いものでもあり、「EarPods」より音質がいいなと感じます。

遅延(音ズレ)による影響

f:id:machatoo:20180428140502j:plain

結構遅延します。

感覚では1秒未満といったところです。

動画や、音が重要なゲームをしていると結構気になるかなと思いました。

筆者の場合電車の中や、移動中は動画を見たりしないので失敗したとは感じませんでしたが注意しなければならないと思います。

音ズレに関して詳しく記事にしましたので下記リンクよりどうぞ

 
『HV-316TS』音ズレはどの程度なのか、その影響を詳しく記録
『HV-316TS』音ズレはどの程度なのか、その影響を詳しく記録

用途としては「通勤中音楽を聴く」が最適

f:id:machatoo:20180428140537j:plain

筆者の中では通勤中の音楽鑑賞が最適な使い方だなと思いました。

音楽を聴くだけでの用途であれば音ズレしていても関係なかったです。

何より、完全にコードがないので服や、バッグに絡まる心配がないです。

実際このコードがないということで「コードを考えずにすむ」というストレスがないことに結構感動しました。

残念といえば「細かい操作できない事」

f:id:machatoo:20180428140510j:plain

イヤホンだけでは1タップで停止、ダブルタップでSiriが使えます。

スキップ機能と巻き戻し機能はついていませんでした。

ダブルタップでSiriを機能させ早送り、巻き戻しは出来ますが、あまり実用的ではないですね。

4000円という低価格にしては十分な性能

f:id:machatoo:20180428140551j:plain

価格4000円ということで機能を考えると十分な性能だと感じました。

少し、箱や充電ケースに安っぽさを感じますが、とりあえず試してみようという感じや、完全ワイヤレスイヤホン入門としてはとても良い商品だと思いました。

まとめ

  •  完全ワイヤレスイヤホン入門編としては最適!
  • 音ズレはするけど音質は良い!