HATO BLOG

ゲームと音楽とブログについて書いているブログです。

『HV-316TS』音ズレはどの程度なのか、その影響を詳しく記録

スポンサーリンク

?

 
【レビュー】4000円のBluetoothイヤホン『HV-316TS』を徹底評価!
【レビュー】4000円のBluetoothイヤホン『HV-316TS』を徹底評価!

4000円という価格の完全ワイヤレスイヤホン『HV-316TS』の音ズレに関して3ヶ月ほど使い続けた調査結果を詳しく記載したいと思います。

動画の種類によっては注意

f:id:machatoo:20180510113459p:plain

レビュー記事にも記載しているとおり、体感で約1秒未満の音ズレが生じます。

iPhoneの音楽を再生するをタップしてからほんの少し遅れてるかな程度の音ズレです。

動画の種類によっては気になる音ズレになります。

ゲーム実況系は気にすれば気になる程度

筆者がよくみる動画ですが、音ズレしているなぁと気にしていれば気になってしまいます。

そこまで考えず、動画を流し見という感じだとまったく感じませんでした。

電車の中で動画を見る分には個人的に音ズレの影響は感じず、不快感なく視聴しています。

MV、PVは視聴しようと思わない

MV、PVの音ズレは気になりました。

口元の動きと、歌のずれが気になったのでよくMV、PVを視聴する方は注意が必要です。

その他Twitterや、インスタグラムの動画は全然大丈夫

基本流し見をしているTwitterや、Instagramの動画は全然気になりませんでした。

0.1秒ほどの音ズレなどは人間は脳で補正してくれるという能力があるので『流し見』程度だと気にならないです。

音楽を聴くだけの使い道なら高コスパ

f:id:machatoo:20180428140603j:plain


筆者はこのイヤホン通勤中の音楽鑑賞がほとんどの使い道です。

家やなどでがっつり動画を見たり、音楽を聴いたりするときはほかのイヤホンに変えて視聴しますが、通勤中の場合だとこのイヤホンに変更します。

この使い方なら快適に使えるのでよい商品だなと思いました。