読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

Always coming back 歌詞・和訳/考察・感想【ONE OK ROCK】

音楽 音楽-ONE OK ROCK
スポンサーリンク

?

NEW ALBUMに追加される「Hard to love」についての記事!

ONE OK ROCK新アルバムに入る「Hard To Love」をLiveにて披露!その意味とは!

 

2016年3月11日に配信されたONE OK ROCKの新曲『Always coming back』

発売開始から瞬く間にオリコンチャート1位に輝き、docomoのCMに3曲も使われたこともあってすごい反響がありますね。ONE OK ROCKの大ファンの僕もうれしいです。

なので今回は個人的解釈ではありますが、歌詞の和訳と感想を書かせてもらいました。

(※まだ歌詞は未発表なので異なる部分があると思います。)

広告  

歌詞(※青字は和訳)

I’m always coming back to you

僕はいつも君のもとへ戻ってくるよ

Some nights we fight we scream

僕らが喧嘩して、叫びあった夜は

We don’t know what to do

僕らはどうしたらいいのか分からなくなる

But I guess it’s just the simple things

でもそれはただ単純なことで

That people they go through

みんなはそれらを乗り越えてきたんだ

But another night the glimpse I see the real one and that’s you

でも別の夜には本当の君を見て感じるんだ

And I know that nothing will stop me from standing up, I can

そして、立ち上がる事を防ぐものなんてないって知っている。僕にはできる

I’m always coming back to you

僕はいつも君の元へ戻ってくるよ。

You got me till the end

最後まで君といるよ

I’m always coming back to you

僕は必ず君のもとへ戻ってくるよ

You keep pulling me in

君が僕を引き寄せ続けるんだ

I’m always coming back

僕はいつも戻ってくる

Oh wow time goes by yeah…

Oh wow 時は過ぎていくね

Oh wow time goes by…

Oh wow 時は過ぎていくね

背を向ければ向けるほどに愛しく

向き合えば合うほど離れていきそうで

形のない不確かなものを探す

And I know that nothing will stop me from standing up, I can

そして、立ち上がる事を防ぐものなんてないって知っている。僕にはできる

I’m always coming back to you

僕はいつも君のもとへ戻ってくるよ

You got me till the end

最後まで君といるよ

I’m always coming back to you

僕はいつも君のもとへ戻ってくるよ

You keep pulling me in

君が僕を引き寄せ続けるんだ

I’m always coming back

僕はいつも戻ってくるよ

Oh wow time goes by yeah…

Oh wow 時は過ぎていくね

Oh wow time goes by oh…

Oh wow 時は過ぎていくね

明日もしも君がそこにいなくても

怖くないって言えるぐらい強くなるよ

I gotta find a way,a place to keep you here with me

僕は君と一緒にいられる方法と場所を探さないといけない

Some nights we fight we scream

僕らが喧嘩したり、叫びあった夜は

We don’t know what to do

どうしていいのかわからない

But I guess it’s just the simple things

でもそれはただ単純なことで

That people they go through

みんな乗り越えてきたんだろう

Oh wow time goes by yeah…

Oh wow 時が過ぎていくね

Oh wow time goes by

Oh wow 時が過ぎていくね

Time... Time goes by

時が、時が過ぎていく

Oh time... Time goes by

あぁ、時が、時が過ぎていく

Some nights we fight we scream

僕らが喧嘩したり、叫んだり夜は

We don’t know what to do

どうしたらいいのわからない

But I guess it’s just the normal things

でもそれはただ普通のことで

That people they go through

みんなが乗り越えてきたものなんだろうな

広告

 

感想・考察

(あくまでも個人の感想と思ってください)

3月11日にiTunes・dミュージックなどで急きょ配信ということもあり東日本大震災に向けた曲なんじゃないかと言われています。

しかし、docomoのCMでは「感情のすべて/仲間」篇ということで動画を見てみると仲間に帰って来いよという感じで歌詞と一致している部分も。

 

ですが、僕は震災の曲ではないと思います。ワンオクの震災の曲といえば『Be the light』が有名です。2曲も震災の曲について出すのもおかしくはありませんが、曲名である『Always coming back』(いつでも戻って来る)って何だろう?ってなると思うんです。

 

だとしたらやっぱり』日本のファンに向けて送った曲なんじゃないかなと思います。35xxxvというアルバムで海外に大きく指針を向けたワンオクがそのあとに「いつでもも戻ってくる」からと言っているような気がします

日本のファンに向けての曲だった場合

『I’m always coming back to you』(僕らはいつも日本に帰ってくるよ)『Some nights we fight we scream』(上手くいかなくて、気持ちが伝わらないときもある)

なんて訳せるかもしれないですね。

 

とっても抽象的な歌なので聞く手にいろんな読みとり方ができる曲だなと思います。

日本からもお応援しています。

それではっ!!

Ambitions収録曲の歌詞はこちら
Always coming back

Always coming back

ONE OK ROCK

ロック

¥250

provided courtesy of iTunes

ONE OK ROCK 2015 “35xxxv;JAPAN TOUR LIVE 予約受付中!!

 

“35xxxv" JAPAN TOUR LIVE & DOCUMENTARY DVDのレビューの記事もあるのでよければご覧ください。↓