読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

Youtube低評価ランキング2位の「COD IW」とBF史上最も高評価の多い「BF1」

スポンサーリンク

?

f:id:machatoo:20160713110536j:plain

※上記画像はEAA!!さんより参照EA「BF vs CoD の関係は楽しい」 | EAA!! - FPS News

ゲームに熱くゲーム会社に勤務しているルーサクさんという方が以前こんな記事を書いていました。

 

その記事ではこうおっしゃられていました。

ゲームってプロモーションありきなんです。 どんなに面白いゲームもプロモーションがよくなければ隠れた名作で終わる。 そしてプロモーションさえ良ければ2割増し、3割増しで面白そうに、いや実際に面白く感じる。それだけプロモーションって大事だと思っています。

ゲームの新情報に僕らは飢えすぎている~プロモーションの重要性~ - ゲーム業界就活レポからゲーム会社に就職したブログ

まったく同じことを最近思っていたので紹介させていただきました。

 

Youtubeなどの動画サイトがみんなに知れ渡ってもう小さい子ですらYoutubeを日常的に見てる時代でゲームのプロモーションビデオってすごい影響がありますよね。

 

そんな中で今日お話しすることは僕が日ごろ遊んでいるゲームで話題になっているYoutube低評価ランキング2位の「COD IW」とBF史上最も高評価の多い「BF1」のプロモーションビデオについてです。

 

Youtube低評価ランキング2位の「COD IW」

COD IW(コールオブデューティー・インフィニティウォーフェア)の発売まであと少しになってきましたが、発売前にお披露目されるトレーラームービーがなんとYoutube低評価ランキング2位にランクインしています。

Most Disliked YouTube Videos - YouTube

こちら↑の再生リストは低評価順の再生リストですが現在(2016年7月13日)ではジャスティンビーバーの動画に次ぐ2位となっています。

 

再生回数は3千万回。それに対して高評価48万低評価300万

 

全シリーズに比べて再生回数も高評価も段違いに多いのですがそれをも塗り替える低評価の数。

 

一番の原因はゲームの時代設定といわれています。

「未来にはうんざり」「飛ばなくていいよ」やYoutubeのコメント欄を見ると「Dont Nobody want another Futuristic COD!(誰もの未来のCODを望んでない!)」というコメントばかり。

 

CODシリーズではスピード感がとても好きな僕は飛ぶ飛ばないはどちらでもいいのですが、この縦横無尽に画面内を動き回る事が初心者にとっては少しとっつきにくいだろうと思いました。

 

なのでもっともっとファンを獲得するためには少しいまいちの設定なのかなぁ~。

Official Call of Duty®: Infinite Warfare Reveal Trailer - YouTube

COD IWの詳しい情報も記事にしていますのでよかったらどうぞ↓

 

BF史上最も高評価の多い「BF1」

ここで比較されるのが「BF(バトルフィールド)」

そして真逆の評価をもらった「BF1(バトルフィールド1)」

 

再生回数は4千万回高評価190万低評価3万6千。ちなみに先ほども書きましたがCOD IWの評価は再生回数は3千万回、高評価48万、低評価300万という感じ。

 

再生回数はCODの約1.3倍、高評価は約4倍、そしてCOD IWの低評価はBF1の約100倍

 

そしてBF1の時代設定は「第一次世界大戦」というすべてがCODと真逆の内容となっています。

 

アップロード日はCOD IWのほうが先ということもあり、BF1のコメント欄もCODとの比較に対するコメントばかり。アップロード1日目でCODを越えたBF1の売り上げはどうなるのでしょう。

「バトルフィールド 1」正式発表トレーラー - YouTube

BF1についても記事にしています↓

プロモーションビデオのワクワク感

筆者がこの2つの動画を見てどちらが買いたい?と質問されたらBF1と答えるでしょう。

 

冒頭にも紹介させていただいたルーサクさんの言った「プロモーションありき」という言葉。

 

COD IWのプロモーションビデオを見ていた時は宇宙に飛び出すときは驚きもありましたが、購買意欲を掻き立てるようなシーンはなく、実際にプレイした画面が多かった。

 

それに比べてBF1はあまり実際のプレイ画面は少なく、リアルな映画を見ているかのような映像、カメラワーク、すべてのシーンにワクワクが止まらなかった

 

実際のプレイ画面というのは結果的に一番大事ですが、一発目の動画としてはこのワクワク感をくれたことは筆者個人としてはとてもいい印象だと思います。

 

最後に

結局は2つとも買ってしまいそうですが、皆さんはどちらのゲームが良かったですか?

それではっ!