読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

世界一濃い抹茶ジェラートを食べに浅草に行ったけどすんげぇ濃かった!

旅行
スポンサーリンク

?

f:id:machatoo:20160523171519j:plain

 

世界一濃い抹茶ジェラートが浅草にあるということで女子的なノリで行ってまいりました。

 

行列

午前11時40分ごろに目的の店に到着したが土曜日だったので結構な人が店の前で列を作っていました。

浅草といえば雷門が有名です。いたるところには海外からの観光客ばかりで耳を澄ませば日本語以外の言語がたくさん行き交っていました。

 

しかし、目的の抹茶ジェラート店の前は全員日本の方。海外の方にはあまり知れ渡っていないのだろうか。

 

最後尾に並ぼうとしたところ何やら待合所で待ってほしいとのことなので店から100メートルほど先の待合所で待つことに。その時はお茶も出してくれたので日向で待つよりかいいかって言う感じでした。(昼間の気温は29度だったそうです。)

 

待合所では10分も待たないぐらいで順番が回ってきました。

 

店内

f:id:machatoo:20160523172528j:plain

 

ジェラートが目的とはいえちゃんと抹茶の葉っぱ?みたいなのも販売していました。

しかしジェラートを目のあたりにして店内の写真を撮り忘れ上の写真しかとっていません…

 

抹茶ジェラートにはいくつか濃さのレベルがあってNo.1~No.7までありました。もちろん筆者MahatoはNo.7を頼みました。

 

しかし写真を見たら気づくかもしれませんがNo.1,2,3あたりが結構少なくなっていたのでそのあたりが人気なのかもしれません。(あとあとこれについては気づきます。お楽しみに…)

f:id:machatoo:20160523173349j:plain

 

実食!!

f:id:machatoo:20160523171519j:plain

 

写真は下がシングルの抹茶No.7と上がダブルのNo.6と玄米茶味。それと気になってしまって買ったお茶コーラ

 

一口食べてみると濃さがわかります。

「おぉ…濃い…」

アイスという感覚なので苦さはありますが「にっがっ!!!」という感じではないです。

No.6の一つ下のランクのNo.6も食べてみましたがNo.7はダントツで苦かったです。

 

興味本位で玄米茶味のアイスを食べてみたんですが何でしょう。食べた後の抜ける匂いが玄米茶であって味はあまり玄米茶っぽくありませんでした。

 

そしてNo.7は食べているうちに飽きが来てしまいました…なんというか濃いのでバクバク食えるものではなかったです。

なのでデザート感覚で味わうなら下のランクを選ぶと食べやすいのかなと思いました。だからNo.1,2,3が人気なのね。

 

それで興味をもって買ってみた「お茶コーラ」なのですが、初め飲んだ感想は「炭酸キきっつ!!コーラの味しかしねぇ!!」です。(笑)

とにかく炭酸がきつかったです。普通の自動販売機で売っている炭酸飲料よりかはきつかったです。

お茶の感じは飲んだ後に来ました。

 

「あ、お茶きた」ぐらい。

 

まとめ

やはり世界一とか聞いてしまうとウキウキしてしまうほど単純な筆者ですが、行ってみると抹茶の香りだったり暑いなか食べるアイスもまた気持ちよくてとてもいい祝日になりました。

 

浅草はなんといっても下町感があふれる場所であり、観光地としてはとてもいいところです。よければ世界一濃い抹茶ジェラート食べに行ってみてください!

 

アクセス

抹茶ジェラートショップ壽々喜園×ななやコラボショップ
営業時間:9:30~17:30
所在地:東京都台東区浅草3-4-3 壽々喜園浅草本店内
TEL:03-3871-0311

浅草駅から徒歩9分