MENU

ブログでフレンド募集したけど…結局一人になった件

スポンサーリンク

?

f:id:machatoo:20170617155818j:plain

2ヶ月前までこのブログを通してCODや、BFを一緒に遊んでくれるフレンドを募集していました。

ありがたいことに10人以上もの方からフレンド依頼が来てとてもうれしかったです。

その中でいろんな方とVC(ボイスチャット)でお話ししながらゲームをやっていたのですが、現在私は1人でプレイするスタイルに戻ってしまいました。

暴言がきつかった

f:id:machatoo:20170617160741j:plain

私に対しての暴言ではなく、敵に対する暴言がひどい…

「チッ…」「ハァ?」「味方カスやろ!」「うっわうっざ」…その他もろもろ

ん~やっぱりこんな人たちと遊んでてなにも楽しくない。

それに対してどう反応していいのかわからないし、そもそもそれってゲームを楽しんでるの?と思う。

 FPSというゲームジャンルは競技性の高いものなので上手くいかないときや、フラストレーションがたまるとつい言葉が荒くなってしまうのもわかります。

でも気ごころ知れた友達じゃない限り、それを面白がって聞いていられるほど私の心は広くありませんでした。

フレンドを作るのは自分からのほうがいいかも

募集したときに基本私は何も条件を設けていませんでした。

フレンドになってくれるだけでもありがたいと思っていましたからね(笑)

なので自分と合わない方がいるのは当然のことだったわけです。

今ではBF1は小隊というクランのような機能もありますし、自分の雰囲気に合ったフレンドを自分から探すのが一番楽だと思いました。

ネットで検索すれば募集掲示板もあるようですので。

ゲームを楽しくしようとする努力

なんか努力って言い方すると堅苦しくなって嫌ですが、単純にゲームに楽しませてもらうんじゃなくて、そのゲームを自分で楽しくしたいって思いたいんです。

それをうまくやっているのはゲーム実況者の方達ですよね。

ゲームを心から楽しんでると思える実況者

僕が一番見ている実況者の方を紹介します。

「わいわい」という名前で活動しているゲーム実況者の方なんですが、この方の魅力は「うるさいぐらいしゃべり続ける」です(笑)

関西出身だからといって決めつけるのは良くないですが、ゲームに対するツッコミがめちゃくちゃ面白いし、ボケも面白い。

あと時折入る「雑談」が異様に長いときも面白いです。

それとほんとにその場にいるかのような絶叫をするこの動画はマジで笑ってしまいます(笑)