HATO BLOG

ゲームと音楽とブログについて書いているブログです。

ONE OK ROCK 『Taking Off』の新作MVが公開その意味とは!?

スポンサーリンク

?

f:id:machatoo:20161027141847p:plain

2016年10月25日の深夜にONE OK ROCKがYoutubeに『Taking Off』のMVを公開しました。

公開されてから2日たった今動画の再生回数は80万回を超え、海外のファンからも多くのコメントが残されています。

今回はそのMVを見て、どんな内容だったのか、それが何を意味しているのか考察していきたいと思います。

公式チャンネルではなく契約会社のチャンネルから

今回公開された動画がアップロードされたチャンネルはFueled By Ramen(フュエルド・バイ・ラーメン)というレコードレーベルの公式チャンネルから。

Fueled By RamenとONE OK ROCKの関係は、2016年9月13日にONE OK ROCKはFueled By Ramenと契約することを発表し、すぐ「Taking Off」をリリースしました。

 

Fueled By Ramenと契約しているアーティストで筆者が知っているのは以前Takaがコラボした『Against The Current』も契約しています。

契約会社の公式チャンネルがあればそのチャンネルから動画をアップロードすることは普通のことですし、会社的にもそのほうがありがたいと思うので今回は別チャンネルでのアップロードということになったのだろうと思います。

MVの全体の流れ

画像を追って少し全体の流れを把握したいと思います。

f:id:machatoo:20161027132835p:plain

まず最初にある男が実験体のような女性に出合う。あとから感じるんですけど多分この二人は知り合いだと思います。それに深い関係性だと。それは後程。

f:id:machatoo:20161027133034p:plain

実験体というのは何となく合っていて、彼女の体は赤く光っている。

f:id:machatoo:20161027133142p:plain

そして、男との深いキスが始まる。

f:id:machatoo:20161027133213p:plain

ガスマスクをつけた謎の集団にこの女性は追われているよう。

f:id:machatoo:20161027133314p:plain

それでも続く深いキス。なにかドラマがありそう。

f:id:machatoo:20161027133353p:plain

ガスマスク集団は彼女と男を発見。

f:id:machatoo:20161027133427p:plain

するとどんどん体が赤くなる彼女。

f:id:machatoo:20161027133629p:plain

そして最後には男もろとも大爆発。

 

とだいぶ簡単に流れを書いてみましたが結果としては愛している女性とそのまま一緒に最後を迎えるといった感じでしょうか。

キスシーンが大半を占めていて刺激が強いですね(笑)

歌詞と連動して考えてみる

歌詞の和訳の記事がこちらなんですが↓↓

ONE OK ROCK 新曲『Taking Off』の歌詞、和訳/感想、考察!!

歌詞の意味もこのMVに合っていて、歌詞の一部にも

we’re taking off together(僕らは一緒に堕ちていこう)

even though we always crash and burn(たとえ、僕たちがいつもうまくいかなくても)

tonight you and I will fall from the sky(今夜、僕と君は空から落ちるだろう

drag me all the way to hell(僕を地獄まで引きずり落とせばいいさ)

cuz I’m never gonna let it go(なぜなら俺は絶対に離さないから)

という箇所があり、そのままMVに表現されていると思います。

広告  

映画『ミュージアム』にあっている

先ほど紹介した和訳の記事でも書いてあるのですが、この『Taking Off』は今度公開される「ミュージアム」という映画のストーリーにあっているんです。

映画「ミュージアム」も主人公と犯人の駆け引きで『自己犠牲』とか『道連れ』何かも出てくる内容です。

 

ネットでは「ファンに向けた曲」という考えもありましたが、筆者は今回のMVを見た時点でその考えはないなと感じました。

気づいた点

f:id:machatoo:20161027140808p:plain

このMVを見て気づいたんですが、久しぶりにMVでTakaがマイクを持ってないなと思ったんです。

『Be the light』や『C.h.a.o.s.m.y.t.h.』そのほかにも『Deeper Deeper』のMVでも持っていませんが結構昔の曲なのでなんだかマイクを持っていないTakaに新鮮さを感じました。

 

どちらかというとマイクを持って歌っているほうがかっこいい気もするんですが、今回のTakaもものすごくカッコよくなっていて最終的には気にすることはありません(笑)

 

あと、海外のファンの方のコメントを読んでいると、日本語をもっと入れてほしいという声がちらほらあったんです!

ONE OK ROCKが生まれた日本という国の言語を含めて好きになってくれたんでしょうか。筆者はこのコメントを見たとき少し泣きそうになるくらい感動しました(笑)

Taka自身もそれをわかっているのか日本語のバージョンと英語のバージョンをリリースしたりするのでその親切さもONE OK ROCKが海外、日本でも支持される要因になっているのかなと思いました。

あとがき

筆者が感じたことをつらつらと書いていきましたが皆さんは今回の新MVをご覧になってどう思いましたか?

感想なんかあったら筆者のツイッターやこの記事のコメント欄とかで教えてください!

それではっ!

ONE OK ROCK ニューアルバム『Ambitions』の情報↓↓

ONE OK ROCKの新アルバム『Ambitions』のリリース日が決定!